春の訪れを感じ、穴から出てくる頃

春を迎え美白・美肌準備

春を迎えお肌への関心を高めましょう。

写真
春を迎える時期とは?

啓蟄とは、3月6日頃(2017年は3月5日)、および春分までの期間です。

啓は「ひらく」、蟄(ちつ)は「土中で冬ごもりしている虫」の意味で、大地が暖まり冬眠していた虫が、春の訪れを感じ、穴から出てくる頃。

菰(こも)はずし を啓蟄の恒例行事にしているところが多いですね。

虫出しの雷とは、立春をすぎて初めての雷を「虫出しの雷」と言い、俳句の季語でもあります。

雷の音にビックリした虫たちが目を覚ますからでしょうか。

まだまだ寒い時節ではありますが、一雨ごとに気温が上がり、日差しも徐々に暖かくなってきます。

春雷がひときわ大きくなりやすい時季でもあります。

八百屋さんの店先に山菜が並び始めます。旬の食材で春の訪れを味わいましょう。

※実際に、動物や虫(種類によって違いますが)が冬眠から目覚めるのは、最低気温が5度を下回らなくなってから、平均気温が10度以上になってからだそうです。

菰(こも)巻きはマツカレハなどの害虫から守るために、松の幹に藁(わら)でできた菰(こも)を巻きつけること。

春になって、菰をはずすことを「菰はずし」と呼ばれています。

なにか厚着をしていた女性の皆様がオーバーやコートを脱ぎ徐々に薄着になり、更には色合いも濃いものから淡い色に変化する頃ですね。

そこで様々なご心配がありますよね、露出するお肌が多くなり、お肌の様々なトラブルが気になります。

春から夏に向かって、さ〜てがんばりましょう・・・・

美白・美肌に関する朗報のご紹介!



是非、次のサイトをご参考にしてください。

●透明感効果期待の【美白サプリメント】

株式会社グレイン  紫外線ダメージ予防とシミしわ対策【美白サプリメント】ASTRIUM


●艶肌ケレキュアネ ローション

株式会社ネオフロンティア 艶肌で差をつけるプレミアエイジングケアローション【ケレキュアネ ローション】


●白く輝く肌へ導く【プレミアムローションプラス】

世界で唯一のスキンケアブランド メコゾームに含まれる海洋複合酵素は、100%天然由来のスキンケア成分です!


●しっとりと潤う植物100%のナチュラルソープ【Honoho】

植物プラセンタに自然の素材を配合。肌に優しく汚れを落とし、しっとりと潤う植物100%のナチュラルソープです。


●ポッチャリ女性専用の股擦れ薬用クリーム【モモンヌケア】

ぽっちゃり女子専門のファッション誌「ラ・ファーファ」の読者の8割以上は股擦れに悩んでいます。